迷い猫情報

迷子猫ひげみちゃん、Twitter拡散効果で無事に帰宅!

動物好きなTwitter利用者さんの多くは、迷子ペットの情報求むのツイートや拡散リツイートを頻繁に目にされると思います。他の捜索方法を実行することが前提ですが、TwitterやFacebook、インスタグラムなどのSNSで拡散協力を呼びかけるのも効果があります。

【無事に見つかった ひげみちゃん】

2017年5月5日に逃げ出してしまった、小柄な白黒ネコのひげみちゃん。
飼い主さまのお友達よりココナラ経由でご依頼があり、
5月11日からTwitterの猫アカウントで拡散ご協力を呼び掛けていました。

Twitterでは3時間おきにツイートを行い、たくさんの方がリツイートしてくださいました。
2日にいちどは目撃情報が飼い主さまに寄せられていたそうです。

捕獲機を仕掛けるも、他の猫ちゃんばかりが入ることが続き…

結局は、発見してくださった方がちゅーるでおびき寄せて捕まえて、
飼い主さまに連絡してくださったとのこと。
6月に入ってすぐ、行方不明になってから一か月未満でした。

いなくなった場所が交通量の多いところだったこと、
ひげみちゃんが臆病で体の小さい子だったことで、
飼い主さまも依頼してこられたお友達も案じていらっしゃいました。

 

【飼い主さまからのお礼メッセージ】

 

多くの方にご協力いただいた成果で、ひげみちゃんは無事に帰宅できました!
飼い主さまからのメッセージをお預かりしましたので、ご紹介します。

「病院から帰って
ごはんたくさん食べて
私の顔をじっと見ては
ゴロゴロ言って安心して寝てます。。♡
皆様、ご心配かけました。
たくさんの方々から目撃メールを頂いたり、
ひげみからまた新しい友達もできました。
静かだった我が家も明日から、猫相撲が始まり、賑やかになりそう。。
ホントにありがとうございました。。」

私からもお礼を申し上げます。
たくさんの方のリツイートや拡散、情報提供のご協力、どうもありがとうございました!

 

【Twtterでの拡散は迷子探しに効果あり!】

Twitterには、迷子ペットのツイートを善意でリツイートしてくれる方が沢山います。
私も、目にするものすべては無理なのですが、できる範囲でRTさせていただいています。


迷子ペット情報専用アカウントは複数あるので、そちらに掲載依頼することもできます。
飼い主さま自身でも頻繁にツイートしたり、
個別に拡散お願いのメッセージを個別で送ったりしている方もいます。
その結果、かなりの数の拡散をされている迷子も少なくありません。

しかし、迷子になる子は後を絶たず、迷子ツイート・リツイートも膨大な数があるため、
拡散したいツイートが埋もれてしまう場合も…

 

◆集中的な拡散を希望される方へ◆

フォロワー数の多いアカウントから定期的なツイートすること、
そしてRTしてくれたアカウントさんへのお礼のRTをすることが、
集中的な拡散に有効な方法です。

フォロワー数10300人以上(2017年6月6日現在)のアカウントから、
毎日、3時間置きにツイート。
RTしてくれたアカウントさんへのお礼RTもできるだけ行います。

ご希望の方は、以下からご依頼ください。

迷子猫情報をネットに掲載・拡散します パソコンを持っていない方・SNSに不慣れな方・時間のない方

Thank you / ありがとう by Kanko

-迷い猫情報
-, , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。