拡散希望記事 殺処分ゼロを目指そう

熊本県動物管理センター殺処分再開拡散について現状報告 2017/2/12

熊本県動物管理センターで殺処分期限が迫っていた被災猫9匹は、主に県外の保護ボランティアが引き受けたとのこと。殺処分再開は予定より1日だけ延期され、現在2月14日となりました。今後の拡散すべき内容と、個人的にチームにゃわんに対して期待することをお伝えします。

以下を拡散お願いいたします

私は直接チームにゃわんとコンタクトを取れていません。
(拡散前にメールしてますが、まだ連絡なし)
関東でチームにゃわんから猫を引き受けたボランティアさんのサポーター(個人)とお友達なご縁で、拡散協力することにしました。

大きなことをやり遂げる団体なら、いろいろな事情もあることかと思いますが…
誰しも完璧であることは困難ではありますが…
いまの個人的な思いは、チームにゃわんさんはもう少し、人への対応も重視してほしいなと。
長く支援をしてもらい、レスキュー実績をもっと上げるためにも、
猫だけでなく人間への思いやりを忘れないでほしいです。
期待しつつの苦言ですので、否定ではありません。誤解なきようお願いします。

拡散アカウントでのツイート(拡散お願いします)

3回に分けてツイートしています。
にゃわんへの苦言は届いているようですし、今はあまりいじめたくないのですが…
バタバタしているとブログの更新や速やかな公開も容易ではないこと、私もひとのことは言えず…
ブログ担当ボランティアが不足しているのだろう、と解釈もしています。

とりあえずこのまま拡散お願いします。

1.

 

2.

 

3・

 

殺処分再開ストップの拡散は続けていきましょう

上の埋め込みツイートにもありますが、救われるべきなのは被災猫だけではありません。
犬のレスキューについてはチームにゃわんは関係していないですし、
収容タイミングによって、被災猫として扱われずに殺処分される猫たちもいるのでは。

拡散協力してくださったアカウントの拡散にも協力させていただくと、
北海道から沖縄まで、命の期限が迫っている犬猫たち、危機に瀕している他の動物たちのことも目に入ってきました。

チームにゃわんに限らず、日本の国全体の問題として、殺処分ストップの訴えは続けていくべきだと思います。

別の記事で、熊本県知事への要請メール送付先と文章サンプル、熊本の報道メディアを紹介しています。

緊急拡散希望 2/13日(月)熊本県動物管理センター殺処分再開 命の期限迫る! - My cat Hana... & 6 kittens

 

 

熊本の譲渡会情報 #拡散してください

 

『小さな命の譲渡会』

【日時】2017年2月12日(日)13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】熊本市北区清水亀井町8-11 コンフォート川蝉
(地図はコチラ)

主催:チームにゃわん(入場無料)
参加:仔猫・成猫

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓

19日・・・「小さな命の譲渡会」(北区清水「コンフォート川蝉」1階)
26日・・・「小さな命の譲渡会」(北区清水「コンフォート川蝉」1階)

※川蝉での譲渡会は大洋企業さまのご協力により毎週開催させていただいています。
チームにゃわんの活動に御賛同いただいき、誠にありがとうございます。

にゃわん奮闘記 【トップ固定】譲渡会のお知らせ

目立たないところで支援をしてくれている個人ボラ、拡散に協力した無名の人々への感謝も、
今後、ぜひ表明していただきたいと思います…

追記:殺処分が1日延期になったことについて、全国の拡散が効果あったと書かれています。

まずは13日をなんとか回避することができました

物言わぬ動物たちに代わり
みなさまの声が方々へ拡散し
メディアへへも取り上げて頂いています

ただ油断してはいけません
13日は中止だとしても
14日や15日に処分を再開される可能性も
今のままの情報の開示を拒む県の姿勢なら十分にあり得ます

まずは1日時間を稼げました

にゃわん奮闘記 13日まずは中止!

優先順位のつけかた、自分のできること

個人的見解ですが、優先順位のつけ方について、今回の拡散協力(複数が重なっていました)で考えました。

優先順位

まずは自分、そして自分の愛猫、それから身近な場所の個人ボラや団体の支援。
目立つことをしている大きな団体の支援より、それが切実で、必要なことだと思います。
自分の支援の目的はなんなのか? と考えると、そうなります。

高い理想も大きな業績達成も大事ですが、そのために、自分の生きる環境をおろそかにするのは、
本末転倒… と思います。

 

誰しも、時間・お金・環境・スキルなどは無限ではないです。
なるべく多くを助けたい、力になりたいと思うのでつらいですが、
あちこちに広げて中途半端になるよりは、足元からしっかりと行動し、継続するべきと思います。

 

-拡散希望記事, 殺処分ゼロを目指そう
-, , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。