拡散希望記事 猫保護活動について

緊急拡散希望 2/13日(月)熊本県動物管理センター殺処分再開 命の期限迫る!

2017/02/13

追記:熊本県動物管理センターの殺処分再開は1日延期され、2/14となりました(2017/2/12現在)
熊本の被災猫の命を全国から助けましょう。熊本県動物管理センターに収容されていた被災猫たちは2月13日(月)に殺処分されます。「チームにゃわん」譲渡会@熊本は前日の2/12。譲渡会日時、熊本県知事への要請、熊本地方メディアへの要請の拡散をお願いします!「チームにゃわん」のブログ「にゃわん奮闘記」参照。(2017/2/9現在)

記事最後に、拡散に使えるキーワード、リンクアドレス、タグ一覧を掲載しています。コピー可。

チームにゃわんの譲渡会

 

熊本以外の地域でも里親・引き受けボランティア・預かりボランティア可能

福岡県での里親募集(そいあずさん@ネコジルシ)

http://www.neko-jirushi.com/user_home/user_history.php?menu=5&u_id=117419

東京近郊での里親募集

(レモングラスさん)
http://blog.goo.ne.jp/kajimaya/e/76809e82bc351e876f3621001e4ef30b

(urizunさん)
http://www.neko-jirushi.com/user_home/user_history.php?u_id=118572

※上記は同じ方で猫ちゃんが重複していますが、違う子もいるようなので、両方ご確認ください。

 

全国から熊本県知事への殺処分中止要請を送りましょう

熊本が好きな方、猫や生き物が好きな方、全国のこころある方、
熊本県知事 蒲島郁夫氏へ、殺処分中止の要請を送りましょう。こちらから送信できます。

知事への直行便 / ようこそ知事室 / 熊本県
https://www.pref.kumamoto.jp/chiji/hpkiji/pub/List.aspx?c_id=3&class_set_id=6&class_id=1302

●冷静に、マナーのあるメッセージを

要請する際、感情的に非難するような内容や行動は逆効果だと、私は思います。
下手すると業務執行妨害、圧力をかけるだけの反社会的な人物、極端なヤバい人になってしまうかも。
(無関係の一般人からそう思われている団体は、動物保護に限らず少なくないです…
反感を持たれたり不安を煽ったりして敵をつくりネガティブキャンペーンされないためにも、
どこに拡散されても恥ずかしくない、礼儀正しい態度と言葉遣いが基本です。

一番たいせつなのは、世論を味方につけること。)

●要請文のサンプル (全文コピーしてのご使用は、ご遠慮ください)(訂正する場合あり)

熊本県民でない場合:

【熊本県動物管理センター殺処分延期・中止のお願い】

熊本県知事 蒲島郁夫様

〇〇在住の〇〇と申します。お読みくださり、どうもありがとうございます。
熊本震災から立ち直りつつある「火の国」・くまもんの国を応援している一人として、
要望をお伝えさせていただきます。

熊本県動物管理センターに収容されている被災猫たちの殺処分が2月13日に再開されると知り、
とても残念なことだと感じています。
被災動物のために行われた募金があったと思いますが、そのお金で収容施設を増設することは不可能なのでしょうか。
熊本市営動物愛護センターのほうに、まだ収容できる余裕があるとも見聞きしました。
そちらでは県の管理センター収容の動物を受け入れても良いと言っているとも聞いております。
県内・県外の施設との連携をはかり、どうか殺処分しない方向で見直しをお願いいたします。

観光地も多い火の国くまもと、可愛らしくユーモラスなイメージキャラクターの「くまもん」、
震災によって多くの関心が寄せられたことでしょう。
どうぞ、熊本の美しいイメージを損なう決断はなさいませんようにお願いいたします。
2月13日まで、もう日数もわずかです。
至急、動物管理センターの状況をご確認いただき、まずは再開の延期をご指導ください。
その後、他自治体との連携を進めるなど、殺処分ゼロ達成をあきらめない方向でご検討をお願いいたします。

熊本県民の場合:

【熊本県動物管理センター殺処分延期・中止のお願い】

熊本県知事 蒲島郁夫様

熊本県〇〇在住の〇〇と申します。お読みくださり、どうもありがとうございます。
住民のひとりとして、要望をお伝えさせていただきます。

熊本県動物管理センターに収容されている被災猫たちの殺処分が2月13日に再開されると知りました。
私たちの納税がそのようなことに使われることは、たいへん嘆かわしい、見過ごせないことだと考えています。
全国から寄せられた被災動物のための募金があったと思いますが、そのお金で収容施設を増設することは不可能なのでしょうか。
熊本市営動物愛護センターには、まだ収容できる余裕があるとも見聞きしました。
そちらでは県の管理センター収容の動物を受け入れても良いと言っているとも聞いております。
県内・県外の施設との連携をはかり、どうか殺処分しない方向で見直しをお願いいたします。
国内外からの訪問者がある観光地の多い「火の国」、全国の人に愛されている「くまもん」のイメージを損なう決断はなさいませんように、どうかお願いいたします。
2月13日まで、もう日数もわずかです。
至急、動物管理センターの状況をご確認いただき、まずは再開の延期をご指導ください。
その後、他自治体との連携を進めるなど、殺処分ゼロ達成をあきらめない方向でご検討をお願いいたします。

 

全国から熊本や九州のローカルメディアへ投書メールをしましょう

こちらは、知事への要請文よりも、個人的な思いを強調した内容でも良いかもしれません。

投書サンプル(全文コピーしてのご使用はご遠慮ください)

〇〇在住の者です。
熊本県の被災動物たちの殺処分が2月13日に再開されるとインターネットで知り、とても失望しています。
熊本市動物愛護センターではなく、熊本県動物管理センターの収容動物だそうです。
個人のできることはささやかですが、できるかぎりの支援を行いたいと思い、報道していただけないかと思って、御社に連絡させていただきました。

家族知人と話題にしたり、インターネット上での拡散をして広く知ってもらおう、と、
殺処分再開の件や、収容動物を救おうと県内県外に働きかけている保護団体「チームにゃわん」の譲渡会情報、里親募集情報、ボランティア募集情報などをシェアしています。
(個人のブログ、SNSアカウントなどを記載)

全国から被災動物のための募金もあったと聞いています。そのお金はなぜ、被災動物を生かすことに使ってもらえないのか、不信感や怒りの声もあがっています。

きもちよく応援でき、楽しく訪れることのできる熊本であってほしいです。
どうぞ取材し、報道してください。

殺処分再開の前日、2月12日には「チームにゃわん」の譲渡会があります。
http://emibingo.blog49.fc2.com/
2月25日には、東京の里親や個人ボランティアへのお届けも行うそうです。
熊本から動物を引き受けて里親募集をしている個人もいます。
まとめサイト:http://cat.tourconductor-note.com/
どうぞ報道して、熊本県民にお伝えください。

拡散に使える情報・タグ一覧(コピー可)

チームにゃわん にゃわん奮闘記 http://emibingo.blog49.fc2.com/

#拡散お願いします #緊急拡散希望 #熊本県殺処分再開 #熊本県動物管理センター
#知事への直行便  #譲渡会 #猫譲渡会 #熊本被災猫 #猫里親募集 熊本 #猫里親募集 福岡
#猫里親募集 東京

まとめ記事のあるサイト http://cat.tourconductor-note.com/

-拡散希望記事, 猫保護活動について

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。